デオナチュレはどっちが良い?消臭力と持続性を比較


汗対策と言えばドラッグストアでもお手頃価格で手に入る「デオナチュレ」が人気ですよね。

デオナチュレはベストコスメ大賞2009年殿堂入りし、アットコスメでもデオドラント・制汗部門でランキング1位(スフトストーンW)を取得しています。

デオナチュレの効果・効能には「皮フ汗臭、制汗、わきが(腋臭)」と書かれていますが、ワキガ対策に使うならシナイ(Sinai)とデオナチュレ、どちらが買いでしょうか?

この二つのワキガ消臭力や持続性を比較してみました。

配合成分の違い

デオナチュレの有効成分

焼きミョウバン、イソプロメチルフェノール

・焼きミョウバン

雑菌の繁殖を抑える殺菌作用、アンモニアの消臭作用、毛穴を引き締める制汗作用があります。 ワキガ臭の原因となる汗を止め、菌の繁殖を抑制する効果が期待できます。

・イソプロメチルフェノール

ワキガの救世主ともいえる成分で、殺菌・抗菌作用があります。多くのデオドラント剤に配合されています。

イソプロメチルフェノールが効いている時間はワキガ臭を抑える効果を期待できます。

シナイ(Sinai)の有効成分

・クロルヒドロキシアルミニウム

クロルヒドロキシアルミニウム

クロルヒドロキシアルミニウムは非常に高い制汗作用があり、汗と反応すると汗菅を閉塞させて汗を止めます。

正し、刺激が強いため肌が弱い人は刺激を感じてしまう可能性があります。

その他1,3-ブチレングリコール、クララエキスの抗菌成分で汗を餌とする雑菌をブロック。それでも出てしまう小さな臭いはチャエキスでさらにブロックします。

チャエキス(1)にはタンニン、アミノ酸、ビタミンCが含まれており、小さな臭いも捕まえて残しません。

汗を止める効果を比較

ワキガ対策には汗を止めることが何よりも重要です。

まず、デオナチュレには制汗効果がある成分が焼きミョウバンしか配合されていませんが、焼きミョウバンの制汗効果はさほど強くありません。

脇汗の量が少ない方はデオナチュレでも止めることができますが、脇汗の量が多い、黄ばみができてしまうという方はデオナチュレでは汗を止めることができない可能性が高いです。

また汗をかくと消臭成分が流れてしまうので、ワキガ臭も発生してしまいます。

一方シナイ(Sinai)は制汗効果が強いクロルヒドロキシアルミニウムを配合しています。

クロルヒドロキシアルミニウムは多汗症の治療にも使われる成分で、汗の量が多い方でも汗対策として使用できる成分です。

汗を止める効果で言えば、シナイ(Sinai)のほうが優れていると言えるでしょう。

口コミを比較

シナイ(Sinai)は発売されてまだ間もないため口コミ自体は少ないです。

ただ、モニターで使用した方の口コミは上々で、良い口コミ、悪い口コミはこれから出てくると言えるでしょう。

デオナチュレの口コミを見ると「痒くなった」「汗の臭いは治まったけど汗自体は出る」「真夏は持続時間が短い」といって口コミも見られました。

デオナチュレユーザーの口コミを見ると、やはり制汗効果については弱い印象です。

また市販のものだと宣伝費やコストカットのため有効成分がちょっとだけしか入ってないのが基本です。これがネット通販限定で購入できるデオドラント商品との差です。

デオナチュレで汗が抑えられないといった口コミが多いのも、そういったことが理由として挙げられるのかもしれませんね。

料金の違い

デオナチュレ

約700円~800円

Sinai(シナイ)

初回980円

こう見ると、ほとんど値段が変わりません。

ネット通販のデオドラント商品は大抵4,000円~5,000円してしまいますが、Sinai(シナイ)は初回980円とデオナチュレとほぼ同じ値段で購入できることがわかります。

さらにシナイ(Sinai)は肌に合わなかった場合返金してもらえる永久保証制度がついています。

デオナチュレは一度開封したらどんなに肌に合わなくても、効果がなくてもそのままお買い上げですが、シナイ(Sinai)なら使い切ってもいつでも返金対象なので、待遇の差が明らかです。

それなら永久保証制度がついているシナイ(Sinai)を先に使ってみて、自分のワキガ臭を抑えてもらえるかどうか実際に確かめてみも良さそうですね。

汗の量がそこまで多くない方、ワキガよりも汗臭に悩んでいる方はデオナチュレで事足りるかもしれませんが、ワキガ臭に悩んでいる方はSinai(シナイ)のほうがあっていると言えそうです。

使いやすさを比較

デオナチュレ

スティックタイプ

シナイ(Sinai)

ロールオン

デオナチュレとシナイ(Sinai)はどちらも直接肌に塗るタイプですが、デオナチュレはスティック型でシナイ(Sinai)はロールオンとやや使い心地が異なってきます。

スティックタイプのデオナチュレは使っている途中で折れてしまうといった口コミも見かけ、力加減も大切なようですね。

シナイ(Sinai)は折れることはないので、子供でも最後まで使い切ることができます。

またシナイ(Sinai)は無添加のデオドラントなので、肌への刺激等を含めて安心して使えるのはシナイ(Sinai)に軍配があがります。

敏感肌やお子様なら特にシナイ(Sinai)のほうが安心して使えると言えるでしょう。

sinai公式サイトボタン

シナイ(Sinai)デオドラントの口コミ・効果【シナイをキガの脇に使用中!】トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です